ご報告が遅くなりましたが、
3月5日(日)ルミエール府中にて
「ふれあいこどもまつり」が開催されました。
こどものアトリエTuttiでは、
「クラフト帽子作り」のお手伝いをしました。

昨年から始まったコーナーですが、
前回も作った方が参加してくださったり、
一番に寄って頂いたりと、
大盛況で
午後の早いうちに定員になってしまい、
楽しみにして来ていただいた方に、
お断りをする事になってしまいました。

参加された、こどもも大人も皆さん、
思い思いに帽子を作られていましたが、
私は、
チャイルドアートカウンセラーの目で、
その様子を見てました。

面白い!と思ったのは、
こどもが作る帽子と
大人が作る帽子の
形の違いです。

こどもはみな、背の高い帽子を作ります。
ストローなどで、さらに高くしたり。

大人はそれ程尖ったり、高い帽子はありませんでした。

こども達の
自分をさらに大きく、一人前として見て!
僕、わたしはこうありたいの!
と言う気持ちが伝わってきます。
帽子をかぶり、
誇らしげに部屋を出て行く姿が印象的でした。

また、この日は、他にも体験できるコーナーが
たくさんあり、アンテナをはる様に何かを吸収するぞ〜!との思いが、高い帽子になって表れたと思います。

「ふれあいこどもまつり」は
こどもがこどもらしく居られる場所。
大人がこどもの心で居られる場所です。
生き生きと作る姿が素敵でした。

来年は3月18日(日)に開催します。
また「クラフト帽子作り」で会いましょう😊

世界で1つだけの帽子を紹介します。